Views:650
公開日:2022年01月20日更新日:2022年01月20日

自分自身とつながって、
情熱から創り出す時期

自分であることを周りに証明するために、何かしらの表現をすることが5ハウスのテーマです。ここを土星が通過するときは、ただ楽しく過ごすばかりではなく「私は何をどのように表現することで、他者に自分を見せていくのか/見られたいのか」ということと、しっかりと向き合う時期となるでしょう。

私たちは誰もが精神的な部分で、自分の存在を他者に認められ、周りに影響を与えることを望んでいます。見られて、認知されることは、自分という存在に対する尊重であり、そうされることで私たちは堂々と自分として生きることができるのでしょう。

私たちは見られたいし、認められたいのです。そのために「私は何者であるのか」を表現する必要があります。

どんな活動のどのような表現で、自分らしさを見せることができるでしょうか。私の個性は、自分らしさは……意識して自分の内側からあふれるものを織り込み、創り出して、より自分らしい表現する時期です。自分と対話しながら、正しいからとか、求められているからではなく、私のやり方、私の輝きを探すことになるでしょう。

土星がここにやってくると、これまで楽しんでしていたことが、急にむずかしく感じることも起こるでしょう。特に子育てや恋愛に対して責任を感じたり、続けることのむずかしさを感じたりすることがありそうです。

なかには許されない関係や、年の差がある恋愛をしたりする人もいるかもしれません。

自分のなかに傷ついている思いを内包している場合は、親密な関係になることのむずかしさを感じたり、新しい出会いに慎重になったりすることもあるでしょう。

しかし、いまは他者との関わりを通して自分を表現することを学ぶときですから、人との関係は大切です。他者との関わりを避けるのは、成長の機会を避けることにもなってしまうでしょう。

対人関係でうまくいかなかったり、不快なことが発生したりしたときは、心の中にあるものを映し出しているのかもしれません。それを見たくないから避けるのではなく、自分の中にある傷を認めてあげること、自分自身の本当の姿を見てあげることが、成長のための気づきと経験になっていくでしょう。

5ハウスは投機やギャンブルとも関連しますが、土星が通過する時期は、あまり良い結果にはならないので、関わらないほうが賢明です。

これまで、当たり前のように表現していたことが急にむずかしく感じられるかもしれませんが、それは更に自分らしいものを生み出すチャンスがきている証拠。もっと何かをしたいという思いが、むずかしくさせているのかもしれません。

もっとうまく、正しく、カッコよく……と意識しすぎるよりも、遊び心や笑いや好奇心も忘れずにいたいときです。自分と向き合いたくない人にとっては、つらい時期かもしれませんが、まずは自分で自分を認めてあげることが第一歩。

これは人生を創り出し、表現するための基盤です。自分が何者であり、何に喜びを感じ、情熱を燃やすのか。そしてそれをどのように見せるのか。自分の本質とつながって、それを世界に見せていくときです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告