人気急上昇! 俳優の窪田正孝さん

記事公開日:2015/7/1

今回は2015年7月クールのドラマ「デスノート」で、夜神月を演じる、窪田 正孝(くぼた まさたか)さんの人生を拝見させていただこうと思います。

窪田 正孝さんのお名前だけでは、まだぴんと来ない方が多いかもしれません。筆者もその一人です。
しかしお顔を見たら、あー!! な方でした。最近では NHK「花子とアン」がビッグタイトルでしょうか(はなの幼馴染で同級生役)。筆者が窪田さんに注目したのは NHK「平清盛」(清盛の真面目過ぎる息子・重盛役)からでした。その他、沢山の作品に出演されています。

頑固だけど
人付き合いは上手なタイプ?

窪田さんの本質をあらわす数字は「4」。
4を図形であらわすと四角。とても安定的な形で土台的なものをあらわします。型にはまっていたり、融通がきかない、頑固といった面もあるのですが、土台や基盤を作ったり支えたりする性質は4ならではの才能であります。

Wikipediaで窪田さんを見ると

脱ぐと筋骨隆々。役で必要なときは鍛えたり食事に気を使ったりするが、普段は鉄棒にぶらさがって懸垂をするくらい。焼肉が大好物である。

とありました。筋肉!肉体!ようするに人間の基盤であり、土台ですね !! 4の人は体を鍛えるのも好き、という新たな発見がここにありました (笑)

窪田さんの指向性をあらわす数字は「14」。
14は調和的な数字です。近年、縦型組織よりも円卓型、共感型、フェミニンリーダーシップといった言葉がいわれますが、そういった性質のことと言えるでしょう。具体的には、この数字があると、どんな人とでもすぐに打ち解けられたり、様々な価値観の人たちと付き合っていけたりします。

(注意:あくまでも数字がもつ情報を書いているだけなので、窪田さんがそうであると断定するものではありません)

人生の22年周期

お仕事は快調!!
だけど少し調整が必要な時

ここからは窪田正孝さんの人生のタイミングについて拝見していきます。

2006年4月(17歳・21)
フジテレビ系深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演

2008年4月(19歳・1)
テレビ東京ドラマ『ケータイ捜査官7』主演

人生のタイミングをあらわす数字は、21〜0〜1の時期にあたります。人生の質がガラッとかわるタイミングでの初主演ですね。

2009年1月(20歳・2)
NHK土曜時代劇『浪花の華~緒方洪庵事件帳~』主演

2012年6月(23歳・5)
『平清盛』に平重盛役でNHK大河ドラマ初出演

人生のタイミングをあらわす数字は5。枠組みから飛び出していく数字です。大河ドラマ出演は知名度も上がるでしょうから、ステップアップした感じといえるでしょう。
新しいことを始めたり、何かを選択したりする時でもあります。この時の窪田さんの心境を是非お聞きしてみたいです。

2013年(23〜24歳・5〜6)
第34回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
第27回高崎映画祭 最優秀助演男優賞
第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優

そして大河ドラマと同じ時期にいくつかの受賞をされています。知名度も評価も上がって、まさにステップアップ。さらなる広がりを感じます

2013年10〜11月(24歳・6)
作:唐十郎、演出:蜷川幸雄の舞台『唐版 滝の白糸』にアリダ役で出演

人生のタイミングをあらわす数字は6。新しい仲間ができる時です。
蜷川幸雄さん演出の舞台ですから、一流のスタッフと出演陣の仲間が増えたのではないでしょうか。窪田さんは前述したように14という数字があり、誰とでもすぐに打ち解けられる性質ですから、新しい仲間とも良い関係が気付けていることが想像できます。

窪田さんの本質をあらわす数字は4でした。人生のタイミングをあらわす数字の5〜6というのは変化の年で、枠組みや土台といったあまり動きのない数字をあらわす4の人にとっては、この時期はちょっとつらい部分もあったかもしれません。

2014年上半期(25歳・7)
『花子とアン』に木場朝市役でNHK連続テレビ小説2度目の出演

人生のタイミングをあわらす数字は7。ステップアップし、新しい仲間もできて、勢いが増していく時期に朝の連ドラは納得です。更なる知名度アップに繋がるでしょう。
勢いが増すがゆえに、自分がどこへ向かっていくのかを定めることが大事な時でもあります。ここの心境もやはり伺ってみたいですね。

2014年10月(26歳・8)
TBSテレビドラマ『Nのために』に成瀬慎司 役で出演

2015年(26歳・8)
第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞
第24回TV LIFE 年間ドラマ大賞 助演男優賞、新人賞

2015年7月(26歳・8)
日本テレビドラマ『デスノート』に夜神月 役で主演。

人生のタイミングは8になりました。色々と調整をする時です。
お仕事の方は(表面的には)快調のご様子ですが、見えないところで何か調整が発生しているかもしれません。8は4が2つと見ることができまして、土台的なもの。人生の基盤となるものに関係する部分であることが考えられます。たとえばですが、お仕事が忙しくなり収入も増えているでしょうから、しっかり貯金をするとか、新たな投資をするなどの整理が考えられます。

これからの窪田さん

今後の窪田さんですが、現実フェイズのピークをむかえます。(人生のピークという意味ではないです)
更に有名になられる可能性もありますし、自分の内面と向き合うようにもなるでしょう、また考えもしなかったことが起きたりする場合もあります。そして3年後には人生の性質ががらっと変わっていきますから、今見えれている窪田さんとは全く違った感じになっているかもしれません。

参考・関連リンク

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告