クラスが別れた好きな人と話すテク

コバヤシがお答えする恋愛相談! 今回は学生さんから、キュンキュンきちゃうフレッシュなご相談です!

年度の変わり目に容赦なく訪れるクラス替え。好きな人とクラスが離れてしまって思い悩む気持ち、わかります! 今回も全力で一緒に考えてみましたよー!!

ご相談:
好きな人とクラスが離れてしまいました。話したことがなく話題などもありません。どうしたら彼と話すことができますか?

なるべく毎日
あいさつ&女子力磨き!

まず、すぐにでもできること! 登下校のタイミングを合わせて、なるべく毎日あいさつしましょう!! これが出来ることで、偶然他のタイミングで会った時などに、ちょっとしたお喋りまで発展出来る確率がグンと上がります☆

廊下などで彼とすれ違うこともありますね。出来るだけ彼のクラスの前を通りがかって、その機会を増やしましょう。で、恥ずかしがらずにアイコンタクトをとる! 目が合ったらすかさずニコッと笑顔!!

習慣的にあなたの顔を見かけることで、彼の中であなたの存在が少しだけ、他のたくさんの女子に比べると近くなります。学生生活では、その少しだけの違いが実はとても重要。まずは小さな積み重ねから始めましょー!

同時に、自分が声をかけて貰える女子になれるように努力することも忘れないで☆ 髪型を研究してみたり、学校だからメイクは出来なくても眉を整えてみるなど、おしゃれな女子を参考にして垢抜けるための努力を!

委員会や部活など
課外活動を利用!

同じ委員会になることができれば、同じクラス以上に会話ができる可能性もあります! 去年彼がやっていた委員会を狙って入ってみてもいいかも♪ 委員会活動では、とにかく彼の近くで行動して、話せるチャンスを拾うべし☆

部活の話題も、話しかけやすいポイントですね! 例えば夏休み中に、お互い部活で学校に来ていて会ったりしたら「〜部はこの暑さだと大変だね!」とか、話しかけやすいのでは? 頑張っている部活の話題で話しかけられると、彼もあなたに好印象を持ちやすいはず♪

文化祭や体育祭などのイベントもフルに活用して☆ 違うクラスだからこそ「クラスの出し物なにやるの?」など話しかけやすい話題もあります。一度話せれば、その後も会うたびにその話題を絡めて短い会話をしたり、発展させることも可能! まず最初の勇気が大事!

最初におすすめした朝夕のあいさつが日常的に出来ていれば、たわいもない話しかけにも彼は自然に応じてくれるはず。言葉を交わすのが普通の間柄になることを目指して、小さな積み重ねを始めましょう☆

上級テク!
忘れ物を借りる作戦!

違うクラスで、時間割が違うからこそできるワザ。それは、忘れた教科書などを借りることです! 一気に彼との距離が縮まりそうですよね♪

彼のクラスの時間割を調べておいて、同じ曜日にかぶっている授業の教科書を借りちゃいましょう! 朝のあいさつができたなら、その時に「今日〜の授業ある?実は図書館に教科書忘れてきちゃって今日持ってこれなくて…」なんて感じにお願いしてみては!?

彼に返すのは迷惑にならないようなるべくすぐに! 手渡す時は簡単に「ありがとう〜おかげで助かった〜」程度の会話に抑えて、女子らしく可愛いメッセージカードをさり気なく添えましょう! 彼の手元にあなたからの手紙が残ることで、彼にとってあなたの存在がグッと大きくなること間違いなし☆ 後日お礼のお菓子などを差し入れしてもいいですね!

まずはただのあいさつだけから始めて回数を稼ぎ、言葉を交わすことがお互い自然な状況を作るところから☆ 好きな彼と当たり前のようにお喋りできることを目指して、頑張ってー! 応援してますよー!!

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告