風水で開運④ 美容編

鏡はいつもキレイに磨いて

鏡は自分自身とその場の空間の姿を正しく映すものです。
鏡が汚れたり、曇ったりしていると、自分の目まで曇ってしまう上、美しさも損なわれてしまいます。
そこに映し出される空間の気もよどんでしまうことになるでしょう。
姿見、お風呂、洗面所…家のなかにある鏡は隙あらば、いつもキレイに磨いておくように心がけて。

また鏡を飾る場所は、そこになにが映っているのかが重要です。
うつくしいものが映っていれば、その空間はうつくしく、ゴミ箱が映っているなら、その空間にはゴミ箱の気が広がります。
家の鏡がなにを映しているのか、チェックしてみてくださいね。

化粧品はフレッシュなうちに使って

高価な物、大物で使わないものは3年ぐらいをメドに処分すると良いのですが、化粧品類は1年使わなかったら捨てるようにしましょう。

直接肌に触れる化粧品類は開封したらできる限り、フレッシュなうちに使いたいもの。
未開封のものでも、保存状態によっては、中身の質が変わってしまうこともあるでしょう。
日常的に確実に使うものだけをドレッサーに並べることが、美人への第一歩。
回転率をあげて、いつも新鮮な基礎化粧品で美を磨いていきましょう。

ダイエットと色の関係

ブルーという色には過剰になったものを鎮める、沈静効果があります。
そのため濃いブルーの食器を使うと、食欲が抑えられ、食べすぎを防げる傾向があります。

ダイエットをしたいときの食器は濃紺など、濃いブルー系がオススメ。
テーブルクロスやランチョンマットなど、面積の広いものをブルー系にするのも良いでしょう。

他には紫や緑も食欲を抑える色です。
逆にレッド・オレンジ・イエローといった暖色は食欲をそそらせる色。
食べ盛りの子供やご馳走の日にはぴったりのカラーですが、ダイエットしたいときには不向きなので気をつけて。

ダイエットには水周りをピカピカに

ダイエットしたい人は、家庭内の排水をピカピカにすることがポイントとなります。

まずは家中の水まわり、特に排水口と排水管をキレイにすることを意識していきましょう。
汚水を流す排水口や排水管が詰まっているのは、人のカラダの胃腸で調子が悪いようなもの。
家の水周りをすっきりさせることで、カラダも毒素を排出しやすくなるのです。
また、家中のゴミをためずにコマメに捨てることもポイントです。

美しさはどこから創られる?

女性の美しさに欠かせないメイク用品の並ぶドレッサーとお化粧用ポーチ。
ここに普段使わないものを入れていたり、汚れが染みついたりしていると、美しさを司る美容運と、ついでに金運までダウンしてしまいます。

コマメにお手入れをして、使わないものは処分。
いつもキレイにしておくことで、美人度がアップして、お金も溜まりやすくなるでしょう。
身近で毎日使うもののなかにこそ、運の流れが宿っていることを憶えておいてください。

美しさを作るためには

家のなかで個人の美しさを司る場所はお風呂・洗面所・ドレッサーやクローゼットなど、身だしなみを整える場所です。
これらの場所が整理整とんされておらず、汚れていては、いくら着飾っても本当の美しさが出てきません。

キレイになりたい、カッコ良くしていたいと思うなら、身だしなみを整える場所をいつも掃除しておきましょう。
家の中に不要なものを溜め込むことは、顔やカラダに不要な皺やくすみや脂肪を蓄えることにつながるので気をつけて。

コラムの一覧を見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告