化粧品はフレッシュなうちに使って

高価な物、大物で使わないものは3年ぐらいをメドに処分すると良いのですが、化粧品類は1年使わなかったら捨てるようにしましょう。

直接肌に触れる化粧品類は開封したらできる限り、フレッシュなうちに使いたいもの。未開封のものでも、保存状態によっては、中身の質が変わってしまうこともあるでしょう。
日常的に確実に使うものだけをドレッサーに並べることが、美人への第一歩。回転率をあげて、いつも新鮮な基礎化粧品で美を磨いていきましょう。

風水コラムをもっと見る

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告