蠍座木星で占う2018年開運のテーマ 結果

◆木星が第2室を通過するとき◆

自分自身の資質を育てて実現させる1年

さまざまな物事を人生のなかで実現させる時期です。
どんなことであっても、しっかり意図することで、叶えることができるでしょう。

お金や物質的な財産を増やそうと意図して、そこに集中してエネルギーをそそげば、それは実現できます。
自分の内なる精神的な面を成長させようと思って、そこにエネルギーを使えば、それも可能でしょう。
自分自身の持っている資質の何を使って、どのように育て実現させるのか……しっかりと考えて過ごしましょう。

これからしばらくの間はなにを欲したとしても、それを増やすことができます。
大切なことは自分の人生を見つめて、生きているうちに何を達成したいのか、ビジョンを見すえて、そのために実際に何をするのか、どんなことにエネルギーを使うのか、やるべくことを見極める作業です。

それがわかれば、この時期はおおいに人生の実りある側面を増やしていくことができる、有意義な期間となるでしょう。

自分と向き合わずにいると、一時的な快楽を満たすためや、他者に自分の力を示す見栄や誇示のために散財するかもしれません。
本当に人生においてそれが必要なのか、しっかりと確認したうえで得るのであれば問題ありませんが、そうでなければ、浪費になってしまいます。

人生にとって、本当にそれが大切だと感じられる価値があるものなら、この時期に手に入れることは大きな心の拠り所となり、深い喜びで満たしてくれるでしょう。
何を欲し、それをどのように手に入れて、どう扱うのか……という一連の流れから、自分のことを理解する時期です。
自分にとって真に価値のあるお金の扱い方や増やし方を学べる機会ともなるでしょう。

なにか欲しいものがあるときは、なぜそれを欲しているのか、しっかりと自分の欲求の底にある感情を見てみるといいかもしれません。
なにかを埋めようとしているのか、発散なのか、見栄なのか、本当に強いつながりを自分とそのものとの間に感じているのか。
欲するものを通して、自分の真の姿の一部が見えてくるかもしれません。

また、この時期は他者からなにかを譲り受けたり、自分とお金の付き合い方が変わったりする可能性があります。
新しい事業を試みるのも良いかもしれません。
欲やコントロールの気持ちを抑えることができれば、投資もうまくいくでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告