蠍座木星で占う2018年開運のテーマ 結果

◆木星が第3室を通過するとき◆

気づきと学びを深めて日常を豊かにする1年

日常的にバタバタと忙しくなり、その分、充実できる時期です。
特別に何かが起こるというよりも、いつもの場所、日常の範囲において、さまざまな出来事があるかもしれません。
なにか勉強したいことや新しく知りたいこと、試してみたいことがあるなら、始めるのに最適なタイミングです。
日常にちょっとしたプラスとなるようないろいろなことを知るだけで、毎日の生活が豊かに感じられるかもしれません。

すこし目先を変えて、知り合いやつながりを増やしてみるのもプラスとなるときです。
面白い情報を持っていそうな人とつながったり、新しい先生を見つけたり、おしゃべり友達を増やしたりすると、コミュニケーションの取り方がうまくなるでしょう。

日々の記録をつけたり、ブログやSNSで発信したりすることは、いつもしている人にとっても、滅多にしない人にとっても、自分を振り返って気づきを深める機会となりそうです。
この時期に起こったことや感じたことをまとめてみることを意識的にするのはオススメです。

ちょっとしたお出かけや短期の旅行は日常のスパイスとなって、視野を広げてくれるでしょう。
日常に対する気づきの感覚が広がると、いままで当たり前だと思っていたことに関して認識を改めることができるかもしれません。
無意識のうちにしている行いに対して意識的になるにつれて、日々をよりクリアに、そしてしっかりと目的と意図を明確にしながら過ごすことができるようになるでしょう。
そうすることで、これから先の未来について、のびのびと考えることができる可能性があります。

他者とのコミュニケーションがうまくいきやすいときなので、どんなことでも気になることがあれば、話し合うことを心掛けると良さそうです。
正直にハートをひらいて話をすることで、多くの人たちと本音を分かち合えるでしょう。

気になっているテーマをひとつ選び、グッと掘り下げて学ぶと大きな手応えと共に実りが得られるかもしれません。
なにか専門性を身につけたいのであれば、集中して学ぶのに良いタイミングといえるでしょう。

人の本音が透けて見えやすいときですが、推測や思いこみだけで動かずに、ちゃんと話し合うことが大切です。
正直に話せば深いところまでわかり合うことができますが、わかったつもりで黙っていると、誤解を生むかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告