蠍座木星で占う2018年開運のテーマ 結果

◆木星が第7室を通過するとき◆

他者に助けられて大きく成長できる1年

対人関係の縁に恵まれて、さまざまなことがスムーズに進みやすい時期です。
他者との深いつながりが、あなたを取り巻く世界を一層、より豊かにしてくれるでしょう。

結婚生活、恋人、仕事上のパートナーシップ、親友、師弟、顧客との関係など、あらゆる関係において、あなたがみずから「この人」と選び、大切にしようと思ったものを育み、発展させることができるときです。
あなたが相手との関係を大切にしようとすればするほど、あなたも相手から助けられることになるでしょう。

この時期は何事も他者と協力することで、より可能性を広げることができるとき。
どんなことでも、それに見合った人を求めて、相談すると、自分ひとりでやるよりも、もっと大きなチャンスにつながることができるでしょう。

また自分ひとりでどうしようもできないことがあれば、カウンセラーや専門分野の先生、税理士や弁護士など、その時々で最適な他者の助けを借りることで、グッとスムーズに問題解決が進むでしょう。
良い相談相手に恵まれやすいときです。

ただし、いずれの関係においても、過度の期待をし過ぎたり、必要以上に多くを頼りすぎたりすると、トラブルになりかねません。
大切なことは節度とバランス。そしてどんなことでも話し合うコミュニケーションがうまくやっていくための秘訣です。

この時期は対人関係の幅を広げるために、外国人と付き合うのもベターです。
異業種の人や年や地域の離れていると付き合うことでも、物事に対する価値観や考えのバリエーションを増やすことができるでしょう。
自分より経験豊かな物知りの人との付き合いが、あなた自身の人間性を大きく育ててくれる時期です。

もし尊敬できる人が見つかったら、表面的な付き合いだけでなく、グッと一歩踏み込んで付き合ってみると、更に多くのことを学べるかもしれません。
相手の心の動きを知ることで、自分自身の心の深みと出会う可能性があるでしょう。

しかし、相手に遠慮して本音で話せないような関係になると、あとになってバランスが崩れてしまいます。
本心からハートをひらいて付き合うことが、この時期をより豊かにする重要なポイントだということを忘れないでください。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告