蠍座木星で占う2018年開運のテーマ 結果

◆木星が第8室を通過するとき◆

深いところから大きな変容が起こる1年

大きな変容の可能性のある時期です。
この時期に始まった、『なんらかの働きかけ』が、のちの人生に大きな影響をもたらすことになるでしょう。
その変化はおおむねプラスのものであり、しかし、その変化には多少の痛みが伴うかもしれません。
また、すぐにはっきりと何が起こったのかわからなくても、のちにこの時期の変化が大きく人生が変わるきっかけだったと、気づくことになるでしょう。

いつもより他者から助けられることが多くなりやすく、さまざまなものをもたらされる可能性があります。
それは物質的な援助かもしれないし、精神的な面での影響かもしれません。
いずれにしても、この時期のそばにいる人から多くのものを受け取ります。
場合によっては、遺産相続や、誰かから何かを受け継ぐという可能性もあるでしょう。

また、この時期は自分自身のなかにおいて、長年感じていた謎が解ける可能性があるときです。
自分がどのような心理パターンによって日々を暮らしているのか、どういう時に、どんな感情に陥りやすいのか、よく見て、気づくことができるでしょう。

精神的な深いレベルにおいて再生が起こるときであり、長年の問題やストレス、ある種のトラウマを抱えている場合は解決される可能性の高い時期です。
積極的にそれらを紐解くようなワークグループに参加してみたり、あるいはスピリチュアルな学びが心理的な癒しや成長に対してプラスに働くことの多いときでもあるので、それらに身を投じたりしてみるのも良いかもしれません。

他者からの影響を色濃く受けるこの時期は、誰と過ごすのか、ということが、とても重要なテーマとなります。
相手が誰であったとしても、そば近くにいる人の価値観や在り方の一部があなた自身のものとなるかもしれません。

また一時的に相手との関係がとても深いレベルまで達して、自分と相手とがひとつに溶け合うような神秘を経験することもあり得るでしょう。
極を経験することで人間の器を広げていくことができるときですが、依存したり、コントロールしたりといったパワーゲームに陥らないように、自分と相手を注意深く見守る意識を持つことも大切です。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告