蠍座木星で占う2018年開運のテーマ 結果

◆木星が第12室を通過するとき◆

人生の節目となる大切な1年

個人的な成長をひとまず脇に置いて、人生における問題を先に片づける時期となるでしょう。
中途半端にしている問題や後回しにしていること、いつか手をつけなければ…と思いつつ、そのまま片づけずにきたことがあるなら、ここで向き合っておくことが大切です。
放っておくとそれは人生をある時点で難しくさせる可能性があるでしょう。

日頃感じている負い目やコンプレックスなどがあるなら、そことワークして、自己受容の力を伸ばすのに良い時期です。
自分にやさしくすること、愛をそそぐことを学ぶことで、人生の可能性が大きく広がります。

いまはちょうど12年に一度の人生の大掃除のタイミングです。
これまでの流れでやってきたことで、このあたりで終わらせるものと、これからも続けていくことに分けておくと、その次の時期からすっきりと進めることができるでしょう。

それは物理的な面においても、精神的な面においても、同様です。
不要なものを捨てると同時に、自分の中の要らないもの、手放したいもの、もう終わりにしたいことを見直すのに最適なタイミング。
これから先の自分のために、いまの自分をていねいにケアすることが重要です。

個人的な欲求があまり募らない代わりに、属しているグループや身近にいる人たちが成功することに手を貸したり、困っている人を助けたりすることに力をそそぐかもしれません。
あなたがまわりに尽力して親切にするため、みんなもあなたにやさしくしてくれるでしょう。
そんな心やさしい穏やかなつながりと、心が静かで平和であることに安らぎを感じるときです。
自然のあふれる環境のなかでゆったりと静かに瞑想的に過ごすことに喜びを見出せるでしょう。

もしあなたが望めば、神秘的な体験ができる時期となるかもしれません。
自然の世界から宇宙の真理の一端を感じられるようなときです。
自分の意志をなるべく鎮めて、自然の声や空気の振動に溶け込むように身をゆだねてみてください。
世界と自分とがひとつになっていくような不思議な心地があなたの内側を満たすでしょう。
自分ひとりでするのがむずかしいときは、瞑想のグループに参加してもいいかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告