山羊座土星で占う2019年の課題 結果

◆土星が第2室を通過するとき◆

人生における真の価値を再確認する時期

土星

自分にとって本当に重要なものが何か。
本当に大事に、尊重したいものがなんであるのかを学ぶ時期です。

あなたが価値をおいて、大切にしているものはなんでしょうか?
自分の持ち物として大切にしているもの、精神的な拠り所としているもの、心理的に愛着を持っているものなど、わたしたちには大切にしている「もの」がたくさんあります。
地上の何に価値を見出し、大切にしているのか、ということと真剣に向き合うときです。

自分の持っているもの、部屋にあるものたちは、すべて自分自身が重要だと思うものであるはずです。
だけれども、もしあなたが自分自身の価値に気づいていない場合、無意識のうちにさまざまなもの、本当に重要ではないものまでも集めて、手元に置いているでしょう。
それはあなた自身の価値を正しく反映しているわけではありません。
無意識に集めているものは、本当に自分が欲しいものではなく、欲しいと思わされたものである場合がほとんどです。
本当に欲しくて集めたものであるなら、それらを大切に扱い、使いこなしているでしょう。
買ったまま、放り出しているもの、使わずにいるもの、あることさえ忘れているものが身のまわりにあるなら、それは本当に欲しいと思ってはいなかった可能性があります。

同様に、あなたの持っている価値観そのものも、本当に自分由来のものなのか、誰かから「こうあるべき」と教えられたものであるのか、確かめる必要があるでしょう。
もしかすると、本当に自分が心から大切だと思っていない価値観に、踊らされているかもしれません。

もし、いまあなたの手元にあるものすべて……自分自身の所有物やお金に関して不満を持っているとしたら、真に望んでいるものと、表面的に欲しているものとのあいだにギャップがある可能性があります。
いまは、そのことにしっかりと目を向けるときです。
経済的な不安があると、そのことに対して、ますます目が曇ってしまうかもしれません。
いまは自分にとって最も大切な価値がなんであるのかを明らかにするときなのに、不安や恐れがあると、そこから目を逸らさせて、本当の価値ではなく、不安を和らげる価値を選ぶ可能性があります。

2ハウスを通過する土星は、あなたの人生における「もっとも価値のあるもの」を基盤においた環境を再構築するようにうながすでしょう。
不安や恐れにフォーカスしすぎず、自分自身の「人生における価値」に意識を向けて、取捨選択をするときです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告