水瓶座土星で占う2021~22年に向き合うテーマ 結果

土星が第8室を通過するとき

土星

自分の真実をつかんで脱皮する時期

8ハウスは変容の部屋。ここを土星が通過するときに、人生における重要な転機が訪れる可能性があります。いまは30年に1度の嵐の時期。といっても、怖がる必要はありません。私たちは成長と共に古い殻を脱ぎ捨てるときがいつでもやってきます。いまがそのときです。

転機のきっかけのひとつは、他者と共有している財産や所有物、仕事や役割などにあるかもしれません。他者と共有している限り、それは自分ひとりの自由にはならず、相手の価値観や思いを受け容れたうえで、分かち合う必要があるでしょう。土星が8ハウスに入ると、なにかを共有している他者との価値観の相違がくっきりと浮かび上がるかもしれません。その違和感が大きくなるにつれて、自分にとって不快さが増すことがあるでしょう。また、この時期は他者からの援助が期待できなくなる可能性があります。融資が通らなかったり、パートナーからの収入が一時的に減ったりするかもしれません。

それらのことから、他者との価値の違いを学ぶときであり、誰の資源にも頼らない立場を作ることが必要となるでしょう。自分と相手の価値観が異なることを理解したうえで、お互いの個性を尊重し合ったまま、共存する道を探るときでもあります。他者の価値を知ることによって、自分の求めるものと、自分の持っているものとが明らかになり、どれくらい他者と協力して、頼らなければならないのかということもわかります。うまくいけば、より良い関係を築くことができますが、どちらかを思い通りにしようとした途端に関係は崩れてしまうでしょう。

8ハウスは死と再生というテーマを持っています。ここで実際に身近な人の死を体験したり、死について深く考えたり、不安を感じたりすることがあるかもしれません。これらの「死を感じる経験」は、自分自身についての考えをより克明にするため、本当に向かっていきたいところがどこなのか、どこでどのように生きたいのか、理解することができるでしょう。本当に向かうべき道や、もっとも大切にしたいことがはっきりするかもしれません。

この変容の部屋の洗礼を受けて、土星は天頂へと向かっていきます。ここでしっかりと自分自身の真実と進むべき道を見極めて、他者との価値の違いを知っておくことが、そのための準備となるでしょう。深い感情を体験することもありますが、そこから本当の自分に生まれ変わる道がひらかれていきます。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告