山羊座土星で占う2019年の課題 結果

◆土星が第11室を通過するとき◆

長いあいだ望んできた理想が実現される時期

土星

ここ数年のピークに引き続いて、忙しくも輝かしい活躍が期待されるときです。
あなたの努力が結実して、達成した成果や役割を、より多くの人たちから求められるようになるでしょう。
さまざまなグループや地域に呼ばれていって、そこで活躍する機会が増えそうです。

もし、他者と一緒に働くことや、グループのために力を貸すことが煩わしい、面倒くさい、むずかしいと感じるのであれば、苦労が増える時期となるかもしれません。
しかし、いまはできる限り、他者からの要求に応える努力をする時期です。
自分のためという目的を超えて、仲間たちのために自分を捧げることができたとき、より大きな充実の実りを得ることができるでしょう。

11ハウスは人生の理想や希望を象徴する部屋。
ここに土星がやって来ることで、あなたがこれまで思い描いてきた理想の形が得られたかどうか、はっきりと目に見える形でわかるでしょう。
しっかりと準備を整えて、努力をしてきたなら、望んでいた理想の形が現実となっているはずです。

もし、いまこの時点で望んだ通りになっていないのだとしたら、ここは大掃除の期間となるでしょう。
これまでやってきたことを振り返って、できたこと、さぼってきたこと、向き合ったもの、目を逸らしたものを明らかにする時期です。
そして、理解したら、一度リセットすることで、次の土星の周期がやってきたときに、望みをかなえるための準備の期間に再び突入します。

土星はおよそ29.5年かけて黄道12星座をひとめぐりするため、個人のホロスコープ・チャートのなかも、同じ時間をかけてまわっています。
1周目は若く経験が少なくてうまくできなかったことも、2周目以降になれば、成果を出せるようになるでしょう。
その時々のめぐりを意識して、テーマを定めて、しっかりと基盤を整え、準備していくことが土星の旅路には重要です。
頑張った人には必ず大きな実りを、さぼってきた人にはそれなりの成果を明らかにもたらします。
土星は人生にとって本当に大切なものを個人に身につけさせて、現実の社会のなかで実現させてくれるでしょう。

わたしたちにとって、能力を使いこなして、社会で創造的な自分を生きることは、なによりもの歓びです。
土星は、この自己実現の旅路を助けてくれるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告