Views:33
公開日:2021年05月10日更新日:2021年07月15日

理性の力によって
隅々まで自分らしさが行き渡る人

身体の右側というのは男性性の性質の象徴です。理性や知性の力によって自分自身をコントロールして、外の世界へ向かって、信念を打ち出していく領域を示しています。それに対して左側は女性性の象徴で、感性や感覚によってパッとつかみとる質であり、外の世界で起こっていることを受け容れる領域を示しているでしょう。

そんな右と左の領域において、右の羽がより完全に形成されている、ということは、外側の誰かや何かに依存しない形で独立をめざしていた水瓶座が、周囲の影響を受けないで自立する自分になった、といえるかもしれません。信念が隅々にまで行き渡り「自分らしさ」を際立たせているでしょう。表面的な「理性派」ではなく、個人の感覚や感情の働きまで、そのメカニズムを理解して自由に扱うことのできる能力がありそうです。

この度数を持っている人は、とても理性的でバランスがとれていて、いつもどこか冷静でもいるようです。安易に人をジャッジしたり、感情を無視したりすることはなく、なにが起こっているのかを客観的に理解することができるでしょう。

感受性や体感覚、感情も含めて、抑圧することなく、イキイキとしていながら、いつも安定していて、流されることはほとんどないかもしれません。それは人間を形成している心と身体、思考と魂についての理性的な理解があり、それを実践したからこそ辿り着いた境地であるともいえるでしょう。

多少のことには動揺することのない、バランスのとれた自我を手に入れられる人だといえそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告