Views:71
公開日:2020年11月01日更新日:2020年11月06日

人間として地上で生きることを
楽しみにやって来た人

太陽が1年をかけてひとめぐりする黄道12星座のスタート地点です。北欧やスコットランド、アイルランド地方には、アザラシが海から上がって、皮を脱いで人間となって地上で暮らし、やがてまた皮を着て海へ戻るという神話があります。まるでわたしたちの祖先がアザラシであるかのような物語ですが、すべての生物が海から始まったことを思えば、不思議ではないでしょう。

わたしたちはお母さんのお腹の羊水のなかで育まれ、産道を通って誕生します。牡羊座がはじまる前の魚座で、わたしたちは全体性の海へと回帰しましたが、そこからひとつのたましいが、新しい12星座の旅をするために海から上がってきたのでしょう。生まれたての赤ちゃんにとって、地上ははじめて体験する世界であり、彼女はここへ来る前の胎内での記憶……魚座の集合無意識の記憶になかば包まれている状態かもしれません。

はっきりと目醒めるまでのあいだ、そのぼんやりとした記憶が、この地上における唯一の記憶として、彼女を導くでしょう。あらゆる創造のはじまりであり、無限の可能性をもって、彼女はここに立っています。

この度数を持つ人は、とてもナチュラルで純粋。素直な気質であらゆることをのびのびと楽しみ、そして鋭い直観を持っているでしょう。さまざまな体験とそのプロセスを楽しみ、生きることそのものを面白がって、どんなことにでもトライしようとするかもしれません。

まわりの人たちがどうであろうと、自分のペースややり方を貫き、好きなことを楽しんでやっていくことができるでしょう。自分の思いの強さで、物事を実現させようとするところがありそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告