Views:9
公開日:2020年11月04日更新日:2020年11月04日

何事も一途にやり遂げることのできる人

四角形はすべてをかっちりと安定させるための土台です。基礎がしっかりとしているからこそ、その上に、強固な家を建てることができるでしょう。タロットの四番目のカードは『皇帝』ですが、彼は石の玉座に座り、王国を安定されるために威厳を保ち、頑なにルールを遵守して、国民の暮らしに秩序と継続を与えようとしています。ここでは、そんな四角形がクローズアップされていますが、そのうちの一辺が光り輝いています。これは、四角形を完成させるための、最後の一辺かもしれません。

牡羊座という星座は、どんなことでも自分の力でやれるような、強くたくましい自分になることが目的ですが、いまだ未熟なまだ始まったばかりの若いこの度数では、その理想を実現するために奮闘しようとするでしょう。とすると、この四角形は自分自身の土台といえるかもしれません。いまだ、しっかりと自我がかたまっていないため、他者からの影響を受けやすい一面がありますが、それを本人の頑なな意志でカバーしようと努めます。

この度数を持つ人は、自分の定めた理想を実現させるために、一心不乱に取り組むようなところがありそうです。一度こうと決めたなら、他者の忠告も聞かずに飛び出していくような情熱も持ち合わせているでしょう。

また、なかには、すでに完成された基盤や構造が、どのようになっているのか解明してみたい、という欲求に駆られる人もいるようです。ひとつの物事の真実を探求して、それがどうなっているのか、明らかにすることに歓びを感じることがあるでしょう。

一途で情熱的なところがあるため、専門家や研究家に向いています。どんなことでも集中することで、真実のカギを握ることができるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告