Views:19
公開日:2020年11月04日更新日:2020年11月04日

これから始まる物事の予兆をキャッチして伝える人

東から吹く風というのは、春に吹く風を表していて、春というのは、はじまりの季節。風はさまざまなものを明るみにしながら、情報を運んでくる働きがあるため、ここではまだ誰も知らない新しい情報が運ばれてくる、ともいえるでしょう。女性というのは受け身の存在で、受容性の質があり、やってきた情報をキャッチしているといえます。そしてここでは同時に帽子によって守られてもいます。

この度数を持つ人は、また始まっていないこと、これから起ころうとしていることに対して、とても敏感なところがあるかもしれません。帽子についているリボンが、やってきた小さな風にも反応して、さまざまな予兆や伝播する前の情報をキャッチしやすくなるでしょう。

しかし牡羊座は、いまだ自我を鍛えている最中ですから、数多の情報に対して、そのまま反応してしまうと、見えない力や霊的な影響に振り回され過ぎてしまう恐れが出てきます。この人がキャッチする情報は玉石混合。純粋なものもあれば、誰かの邪な思いから発せられたものもあり、多くの情報をシャワーのように浴びながら、それを識別する力を養うことがこの人のテーマといえるかもしれません。

実際にこの度数の人は、さまざまな情報を敏感にキャッチすると、好奇心おもむくままに、反射的に行動しようとするようなところがあるでしょう。また、知り得たことをそのまま、まわりに広めたい欲求もあるかもしれません。

しかし、ここで一呼吸おいて、つかんだ情報をしっかりと精査する過程を入れることで、自分の質をより鍛えることができるでしょう。うまくその資質を活かすことで、マスコミや良質な情報の発信者として、活躍することができるかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告