Views:119
公開日:2021年02月06日更新日:2021年02月12日

自分を十二分に生きることに
喜びを感じる人

このサビアン・ワードが指している「天球の音楽」とは、宇宙そのものの象徴です。地球上のすべての生きとし生けるもの、そして宇宙で息づいている、ありとあらゆるものが、それぞれの波動を発していて、それが重なり合い、共鳴し合って、大きなひとつの世界を作っている……ということを指しています。

もっと狭義の世界でいえば、海の中の世界では、さまざまな種類の生物たちが共生し合っているように、地上のいろいろな動物たちが、それぞれの領域において、自分らしい生き方をしているように、みんなが自分らしく過ごしていることで「完全なる世界が創られている」という視点がひらかれているでしょう。自分は自分で、他人は他人。牡羊座はオリジナルの自分だけの人生を構築していくことが目的ですが、他者の期待に応えることをやめたことで、自分にしかできない役割を見つけて、自分に見合った環境の中で、生まれ持った質をのびのびと発揮できるのかもしれません。

この度数を持っている人は、自分の持っているものを最大限にまで発揮することに喜びを感じるでしょう。それを自分にゆるすことが、まわりを活かすことにもつながっていき、そしてまた、それを認め合える仲間に恵まれることにもなりそうです。自分らしさを存分に発揮して、自分にしかできないやり方を探求し、それをつかむこともできるでしょう。

音楽と縁もあり、歌ったり、踊ったり、演奏したりすることを好む人もいるようです。のびのびと自分自身を十二分に生きることに喜びを感じるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告