Views:18
公開日:2021年03月11日更新日:2021年05月18日

献身的に心地よい環境を整える人

猟鳥たちが、みずからの羽根で巣を飾るのは、そこを心地よい場所にするためでしょう。生活の母体である家を心地よくすること。そこに根付いて、身体を休め、力を養うために、ていねいにホームを整えること。

わたしたちの心身が育まれる母体は家にあります。そこが心地よく、くつろげて、安心して、のびのびできるほど、わたしたちは持ち前の能力や感性を伸ばすことができるでしょう。そんな居心地の良い場所を作るために、みずからを捧げることが喜びとなるかもしれません。

わたしたちには成長のさまざまな段階があって、それに応じた保護を必要とします。もっとも手厚い保護と世話を必要とするのは幼年期であり、安全に守られた環境が必要となるでしょう。思春期に入ると、自分の部屋や干渉されずに自分で考えたことが尊重される環境が必要となり、社会人や大学生として自立するとコンパクトにまとまった動きやすい拠点が必要となるかもしれません。結婚したならばそれにふさわしい住まいを、子育て中、熟年期と、その時々にふさわしい暮らし方というものがあるでしょう。

この度数を持っている人は、そのような母体となる拠点を心地よく整える才能を持っているようです。家族や仲間のために、なんでもしようとする大きな愛の持ち主です。献身性が高く、具体的な奉仕ができるので、家庭生活の基盤を作るのにぴったり。

不動産関係や住居やインテリア、生活全般に関する仕事にも適性があるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告