Views:7
公開日:2021年03月11日更新日:2021年05月18日

自分の土地への愛着が
とても強く誇りに感じる人

なんだかんだいって、わが国が一番!!というところに落ち着くサビアン・ワードです。

蟹座は過去から綿々と続けられてきた伝統に回帰するサイン。蟹座の最後の度数であるここでは、冷静に自分やまわりのことを見る力も養っているものの「やっぱりここがいい」と帰ってくることになるでしょう。

国や土地や文化の良いところばかりではなく、限界点や問題にも気づいているかもしれません。歴史の中にはネガティブな要素もあり、決してすべてが必ずしも良いとは言えないかもしれません。時にはそのローカル性に嫌気がさして、他の文化に憧れてみたり、実際に飛び出していったりすることもあるでしょう。

しかし、それでも戻ってくれば「やっぱり、この土地が一番いい!!」と感じて、欠点も含めて、すべてが良いと感じるようです。ここを否定することは、自分自身を否定することにつながります。家族や故郷とのつながりは、わたしたちの精神の深いところで、安心と安定をもたらすでしょう。

この度数を持っている人は、自分の生まれ育った土地との縁が強くなりやすいようです。土地の持つ歴史や文化、伝統などに興味を抱いて、大切にしようとするでしょう。

その一方で、狭いローカルな社会の限界を感じたり、刺激が欲しくなったりして、他の環境や文化に一時的に飛び込んでいくこともありそうです。

しかし、決して行ったきりにはならず、いろいろな体験を経た後で帰ってくると「やっぱり故郷はいいな」という思いを濃くすることでしょう。外へ出たくなることもあるけれど、ローカルな社会のなかへ回帰する人。精神を安定させるために、結局は落ち着くわが家を選ぶことになりそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告