Views:31
公開日:2021年05月01日更新日:2021年07月15日

現場で仲間と協力しながら
目的を遂行する人

水上旅行という、それに参加する人全員で共有するひとつの目的のために、力を合わせて協力していこう、というサビアン・ワードです。いま目の前の限られた環境のなかにある資材を有効に使って、目的を達成しようとするでしょう。

山羊座の世界では集団が成長するために、ひとりひとりが自分の持っている能力を差し出していくことが求められます。ここで旅する一行というのは、一蓮托生の間柄。カヌー旅行の計画が成功するように、念を入れてプランニングをして、アイデアを出し合い、お互いに協力し合って準備するでしょう。

船の旅というのは陸上の旅以上に乗組員の心が団結することが求められます。ひとりひとりの担うべき役割をしっかりと意識することが成功ヘの道といえるでしょう。

この度数を持っている人は、みんなでなにかをおこなう際に、アイデアをまとめて計画を練り上げていくことがうまい資質がありそうです。みんなを引っ張っていくリーダーシップというには弱いかもしれませんが、みんなの気持ちを奮い立たせて、それぞれにぴったりの役どころを見つけ出すことがうまいでしょう。

頭のなかで考えるだけの理想主義ではなく、実際の体験を重視する現場主義で、動きながら物事を見て、考えて、組み立てていくことができます。肩書よりも実際の行動のなかで、誰がなにをどれくらいできるのかということを重視して、それぞれの本当の意味での立ち位置を見定めることができるでしょう。同じ目的を持つ仲間のために働くと充実しそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告