Views:976
公開日:2021年05月01日更新日:2021年11月10日

特定の知識や技術を選抜された人たちと
共に高める人

キジは集団で行動する特性がある鳥だそうです。そのため、どの地域のキジであっても、まとめて一か所に集めると、同じような行動を始めるのだといいます。

ここでは、ある目的に沿って選ばれた、あるいは選んだ人々が集まり、行動を共にするということが暗示されているでしょう。一か所に選抜した人たちを集めて特定の目的を与えると、それは一般的な人たちがやるよりも、ずっと高度で専門的な領域にまで簡単に発展していきます。研究室や勉強会、クラブといったものを連想するとわかりやすいかもしれません。

それは特定の目的のために集まった人たちで構成されていて、誰もが自由には入れることはできないでしょう。そこに入るには、ある一定の条件を満たす必要があるのです。しかし、ひとたび入ったら、その団体の一員であるという、特別な意識のようなものが得られるかもしれません。そこで占有される関係性や知識は、内部の人たちだけが扱える特権といえるでしょう。

この度数を持っている人は、特定の閉鎖的なグループに所属したり、みずから作ったりすることがありそうです。それはメンバーが固定されていて、長く続くほど、グループのマニアックさと力とが増していくことになるでしょう。より専門性が高まっていく代わりに、一般社会から隔絶されていく可能性もあります。

しかしその分、そこで分かち合われている学びや技術は革新的に進歩して、非常に高度なレベルにまで達するでしょう。そういった場所に所属することを通して、自分自身の腕を存分に磨く人といえそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告