Views:24
公開日:2021年05月01日更新日:2021年07月15日

心身を自由に使いこなすことで
自分を確認する人

わたしたちが何かをマスターしようとするとき、ある規律の整った型を用いて、そこに沿うように自分を律していきます。それを繰り返すことで型通りの自分を創り出すことができますが、人間は感情や感覚を持っているため、その型に当てはまらず、切り捨てられたものが抑圧されて、影となり、むしろ自分に対して支障をきたす存在となります。

かつて宗教の多くは霊主体従を教えとして広めていき、肉体的な欲望を精神の力で抑えることを推奨しました。あるいは多くの道徳観念も同様に「かくあるべき」という教えのもと、個人的な欲求や思いを抑圧したものがあるでしょう。

その結果として、多くの精神的な病や心の葛藤が生じたため、ここでは身体の感覚を解放することで、より完全な自分を取り戻そうと試みています。わたしたちは、意志と心と身体から作られているもの。山羊座は肉体感覚を司る、地のエレメントに所属するサインです。有能な自分自身となるためには、頭だけを鍛えても仕方なく、心を解放して、身体感覚を取り戻すことが必要だということにたどり着いたのでしょう。

この度数を持っている人は、とても繊細で身体の感受性が強く、どんなことでも実際に自分で確かめてみようとするかもしれません。それが本当はどんな感じがするのか、実際のところはどうなのか、現場へ出かけていって、やってみることで理解し、どうするか考えるでしょう。

中には人生の中で何度か環境から抑圧されるような不遇な体験をする人もいるかもしれません。そこを乗り越えるためにスピリチュアルなことを学び、自分の感情と感覚とを取り戻して、自分らしさを解放することがあるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告