Views:5
公開日:2021年03月10日更新日:2021年04月09日

必要なことを啓示のように受け取る人

クリスマスの夜、暖炉の前には靴下が吊るされていて、そこには子供たちの純粋な夢やワクワクした期待が詰まっています。それをこっそりと夜中に靴下の中を満たしているサンタクロースは、子供たちの夢を実現させるために実存しますが、決して正体を見ることのできない存在でもあるでしょう。

双子座の靴下と子供たちですから、その夢や期待は知的な欲求かもしれません。『知りたい』と思って求める気持ちと、それがやってくるのを待ち続ける純粋さがそこにはあるでしょう。

自分からあちこち出かけて知的欲求を満たすのではなく、『こういうことが知りたい』と思い描き、眠っているあいだにそれがやってくるのを待っているような受け身の姿は『啓示を受け取る』『メッセージを受け取る』といった類いのある種の霊的な予兆を受け取る力として働く可能性があります。

この度数を持っている人は、内側にたくさんの好奇心を秘めているでしょう。実際にいろいろな知識を調べたり集めたりすることも好きかもしれませんが、同じぐらい空想したり、想像したりして、思いを巡らせることもするかもしれません。

また、ある種の霊感のようなものが働きやすく、ぼんやりしているときや夢の中で、印象的なビジョンを受け取ったり、メッセージや言葉を観たりする人もいるでしょう。本能的なところで直観が働いて、なんとなく答えを見出すようなことがあるかもしれません。本質はとても純粋なところがあるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告