Views:9
公開日:2021年03月10日更新日:2021年04月09日

新しい知的領域をみずから開発する人

ひとつの型にハメられたり、押し付けられたりすることを嫌い、いつでも自由でいることを望むのが双子座の習性。決まりきった仕事のパターンや「こういう風にいるものだ」と習慣化された思考回路から抜け出るために、あえて新しい経験をどんどん増やして、柔軟さを養っていこうというのが、このサビアン・ワードです。「新しく開かれた土地」というのは、まだ未開発で手つかずの自分の脳内の領域を指していて、それを切り拓くために、新しい経験を積み重ねていこうとするでしょう。

また双子座は風のエレメントに属するサインですが、土地というのは地のエレメントが象徴する現実に属するもの。風の思いついた新しいひらめきやアイデアを、実際に現実の世界の中でどんどんチャレンジして実行してみようとする気概が満ちているかもしれません。

この度数を持っている人は、現実主義者で、実際に現場で行動を起こしていくことを旨とするでしょう。好奇心旺盛で前線へ飛び出していき、働くタイプです。何事も実践してみないとわからないので、思いついたことを試してみながら、その手ごたえをもって、多くの知識を習得することになるでしょう。

そのため多趣味だったり、仕事の経歴がバラエティ豊かになったり、多方面に造詣を深めたりすることが起こるかもしれません。まだ開かれていない何もない空間に新しい枝葉が広がっていくように、ぐんぐんと知識領域を広げていく生き方をすることになる可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告