Views:17
公開日:2021年03月10日更新日:2021年04月09日

古いパターンから
解き放たれようと奮闘する人

サビアン占星術が地上にもたらされた1925年は、まだまだ有色人種に対する差別が各地ではびこっている時代でした。これはある種のパターンであり「こうあるべき」「これはおかしい」と定められた古い慣習や考えに対して、激しく抵抗していく様子を示してもいます。

これは別の視点から見ると、自分の内側から生じる新しいものへの欲求や憧れに対して湧き起こる古いパターンとの戦いと言えなくもありません。新しい考え方ややり方を採用したい一方で、それに反発する気持ちが湧き上がってきて、その矛盾をたびたび感じることがあるでしょう。過去の因習や制約から解き放たれて自由になりたい自分と、しかしそのパターンについとらわれそうになったり、安心したりしている自分とがいて、それが現実の世界に投影されると、そのような葛藤を抱える人と多く出会うことになるかもしれません。

この度数を持っている人は、いつも自分の心の内側と向き合って、その正直さを貫こうと意識をしていることでしょう。しかし、そのたびに古いパターンが顔を出してきて、自分を過去のやり方に連れ戻そうとするものを同時に感じるかもしれません。

外の世界に過去へ向かおうとするもの、古いパターンにとらわれているものを見出したときは、新しい考えややり方を選んで進むべきだと説得してまわるかもしれませんが、それも自分自身の内にあるものの投影といえるでしょう。

しっかりとした意志を持ち、自由な何者にもとらわれない生き方に憧れながらも、どこか矛盾と葛藤とを抱えるようなところがあるかもしれません。外からの圧力に対しては激しく戦って、抵抗していく熱さを秘めています。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告