Views:3
公開日:2021年03月10日更新日:2021年04月09日

左脳と右脳をバランスよく使いこなす人

農村部でその年のさまざまな農作物が豊かに実ったことをみんなでお祝いする収穫のお祭りで、男性と女性のカップルが踊っているサビアン・ワードです。

農村部での暮らしは、都会生活に比べると、ずっと刺激が少なく、シンプルで、自然に近いもの。情報と刺激のあふれかえる都市暮らしに疲れると、人は田舎にぶらりと出かけていって、その自然に癒されようとするでしょう。自然に人の本来の生命エネルギーを取り戻させるような働きがあることは、いうまでもありません。ここではそのようなある種の自然回帰のような願望が描かれている可能性があります。

また、数多の情報で混乱した知性を落ち着かせて整理するために、人々の創り出した知識ではなく、シンプルな生命の循環や宇宙の法則に目を向けようとすることもあるでしょう。

この度数を持っている人は、ひとつひとつの物事を、その仕組みを理解しながら学ぶことを好むかもしれません。いくつもの情報が入り混じって混乱してきたときは、シンプルに自然の流れや法則に立ち戻ることで、それらを客観的に理解することができるでしょう。

またサビアン・ワードに描かれているダンスをしているカップルは、その人の左脳と右脳のダンスともいえるかもしれません。左脳を使って知性だけを鍛えるのではなく、右脳の司る本能的な直感も同時に使っていくことが、本人のまだ使っていない未知の能力を引き出すことにもつながりそうです。

楽しい遊びを好み、他者に対して社交的で、実際に身体を動かしてなにかすることが得意な人もいるでしょう。身体が動きたい動きにゆだねる、ふとやってきたひらめきにしたがう、といったことを繰り返していくと、より本能的な力が目覚めてくることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告