Views:13
公開日:2021年03月12日更新日:2021年05月18日

自分のこだわりを貫いて表現する人

獅子座の象徴する生命力が個人の人生にまで流れ込んでくると、当人にいつも若々しいフレッシュな感性を呼び覚まします。肩の上に流した髪とノーブラで若い人の服を着た中年の女性というサビアン・ワードは、まわりからどう見られようとも関係なく、自分のしたいことをする、自由に生きる、という欲求のあらわれ。獅子座は子どものような陽気さと自由さをのびのびと表現することと関係しますが、それが思う存分に表現された状態ともいえるでしょう。

自分らしさにこだわると同時に、ある種の奔放さもそこには示されています。あえて子どもっぽく振る舞ったり、自分のなかにあるセクシャリティの質を存分に楽しんだりすることにもつながるかもしれません。

この度数を持っている人は、自分の内側にある種の信念のようなものを持っていて、それをどこにおいても貫こうとするでしょう。自分らしくあることにこだわりを抱き、夢中になれるものに心を強く傾けていく情熱も秘めています。

心から望んだものを手に入れること、それを表現することにもためらいがなく、それができているときに「自分らしく生きている」という感じがするかもしれません。他者がなんと言おうとも、自分の内なる声に忠実に生きることを良しとするでしょう。

サビアン・ワードにあるように、見た目や立ち居振る舞いに自由な表現が出てくる人もいそうです。年齢などに関係なく、自分に似合う服装やヘアスタイルをかっこ良く決めていると、満足度が高くなるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告