Views:48
公開日:2021年03月12日更新日:2021年11月10日

社会のなかで
自分らしく楽しめる道を求める人

このサビアン・ワードに描かれる大きな樫の木は、社会全体の体系といえるかもしれないし、脈々と受け継がれてきた文化の流れともいえるかもしれません。それらのバックボーンに支えられて、子どもたちが無邪気に遊んでいます。社会の規律に沿いながら、いかに自由に楽しく過ごすことができるか。受け継がれた文化や伝統を組み合わせながら、いかにオリジナリティあふれた躍動感のある遊びを創り出すことができるか。

ここで獅子座の個性や自主性、遊び心や創造力といったものが、綿々と受け継がれてきた伝統や社会の体系を象徴する土星のなかに統合されていきます。社会の規律を守りながらも、いかに創造的な個人の人生を創り出していくのか、というのは、わたしたちにとって大きなテーマ。社会のバックボーンに守られながらも、自由に楽しく遊び心を忘れずに自分らしく生きていくことができるのか、ということが、自己実現であるともいえるでしょう。

この度数を持っている人は、楽しく過ごすことが大好きで、いつも面白いものがないか、どうしたらもっと盛り上がるのかということを探しているかもしれません。いろいろなアイデアを出したり、既存のものとまた別のものとを組み合わせたりして、もっと面白くなるための工夫をいろいろと試しているようなところがあるでしょう。社会の流れや自然の法則を遊びながら身に着けていき、その中で自分らしさを表現しようと試行錯誤することになりそうです。

実際に現場へ出かけていったり、身体を使って体当たりしたりすることも好み、とにかくいろいろとやってみて、なにが一番しっくりくるのか、どれがもっとも楽しめるのかを探し出すでしょう。結果を出すことよりも、もっともイキイキと躍動できる瞬間を求めて、人生を楽しもうとする人といえるかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告