Views:27
公開日:2021年03月12日更新日:2021年05月18日

いろいろな体験を経て
大きく変容していく人

獅子座の前半では自分の内からあふれ出そうとする生命力や情熱といったものたちをベースに、創造力や独創性や表現力に磨きをかけてきました。中盤の折り返しを過ぎたこのサビアン・ワードでは化学の実験が取り上げられています。

いろいろな素材を混ぜ合わせたり、加熱したり、冷やしたりして、変性を起こしていくのが化学の実験です。それを何度も繰り返していく化学者は、凡人とは異なる視点で自然の法則や世界の成り立ちを理解することができる人ともいえるでしょう。そしてまたそれらを知り、新たな素材を変性させていく行為を通して、自分自身も変わり続けていきます。

獅子座が属する火のエレメントは、変容がテーマ。より多くの物事を体験していくことで、自分自身の内側に働きかけが生じて、変化と成長が起こることになるでしょう。

この度数を持っている人は、とにかくどんなことでもやってみたい、試してみたい、という気持ちがありそうです。火のエレメントの星座は基本的に体感派ですから、何事も実際に身体を張って試し、情熱を傾けて熱中するでしょう。そしてさまざまなことを体験した分だけ、どんどん精神的にも肉体的にも目覚めて、成長することにつながりそうです。

その過程において、たくさんの知恵や法則も得られるでしょう。知り得たことは、まわりの人たちや社会に影響をもたらす材料にもなり得ます。

なにか夢中になれることや、解明したい事柄を見つけて、深く関わっていくことで、その分、大きな変容が期待できるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告