Views:10
公開日:2021年03月12日更新日:2021年05月18日

日常のなかに
パワーと楽しみを
呼び覚ますことのできる人

ネイティブ・アメリカンの一部族であるズニ族は、太古からズニの村に住み続け、部族内のつながりが非常に濃厚で、部族内の儀式についてはとても閉鎖的だといわれています。ネイティブ・アメリカンたちは基本的に、世界を取り巻いている、ありとあらゆる自然を崇拝し、共存している民族。

スー族のサンダンスは有名ですが、地球の生命体にとって絶対的な存在である太陽の力を、どの部族たちも地上に降ろして、同化しようと試みるのでしょう。

このサビアン・ワードでは、ズニ族が太陽を崇拝して、その力と同化しようとする術が描かれています。

獅子座を守護しているのは太陽であり、これは占星術的にはすべての人間に備わっているもの。内なる太陽をいつでも呼び覚ませる術を持つことで、自在に自分の太陽を活性化できるということにも通じるでしょう。特別なお祭りやイベントやパーティーの日でなくても、日常の営みのなかでいつでも太陽の力を使いこなすことができれば、平凡な毎日でも元気に楽しく過ごすことができるようになるはずです。

この度数を持っている人は、いつでも必要なときに自分の力で人生に活力をもたらすことができるかもしれません。

そのためには自分なりの楽しみ方やエネルギーを呼び覚ます、あたかもズニ族にとっての太陽崇拝の儀式のようなものがあると良さそうです。アートやダンス、スポーツや演劇、料理、音楽、デートやゲームなど……どんなことでもいいので、しているだけでパワフルに楽しく過ごせるものがあるといいでしょう。

それらの行為を繰り返しているうちに、自分の内側からひらめきがやってきて、エネルギーが満ちてくることを感じるかもしれません。いつでも地上に太陽のようなパワーをもたらすことのできる人です。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告