Views:3
公開日:2021年04月01日更新日:2021年07月15日

他者との関わりのなかで
多くのことに気づいていく人

男性が生徒たちに求められるままに語ることで、新しい世界を創るための知識を披露しているサビアン・ワードです。ここでいう「新しい世界」というのは、他者との関わりによって生み出されていく新しい自分であったり、新しいやり方であったりするかもしれません。そしてこの男性は「教えている」のではなく「明らかにしている」のです。最初から明確な知識やアイデアがあってそれを教えているというよりも、求められているものに応えているうちに、内面がどんどん露出されて、明らかになってきたともいえるでしょう。

わたしたちはお互いに自分自身の内にあるものを他者に投影しながら、自身を確認し、あるいは気づきを得ます。信頼している仲間たちに心の内を語って、いろいろな角度から質問されたり、それに対する他の人の意見を聴いたりしているうちに、自分がどうしたいのか気づいて、意志がかたまっていくことがあるでしょう。

この度数を持っている人は、他者と深いつながりを築くことに喜びを感じて、その交流を通して、多くの気づきを得ることになりそうです。ひとりで考えていて、よくわからなかったことが、他者と話しているうちに、どんどん明確になってくる、ということが起こるかもしれません。そのためにはお互いを信頼しあって、心の内にあるものを正直に明かし合うことが必要でしょう。

誰かの本音に、誰かが刺激されて、またその反応によって自分自身が気づかされていく……。そんな反応が連鎖的に起こって、みずからの意志がはっきりとしてくるのかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告