Views:19
公開日:2021年04月01日更新日:2021年07月15日

どんな人とも偏見を持たずに
付き合うことのできる人

日曜日のビーチには、大勢の人たちがさまざまな目的を持って遊びにやってきます。デートにくるカップルも、子どもを遊ばせる両親も、ナンパ目的の若者も、泳ぎの練習をしにくる人もいるでしょう。

このサビアン・ワードが象徴しているのは、そのような多彩な人々をドーンと受け入れるビーチ。大きな包容力があり、どんな人がやってきたとしても、受け入れるだけの器の底知れぬ広さがあるでしょう。

天秤座は自己存在が外の世界に向かって開かれていて、まわりからやってくるものに応じながら自分の立ち位置を変えていく星座です。天秤座の半ばで影の存在やマイノリティなものともつながりができたため、ここではどんな立場や個性の人であっても公平に扱い、受け入れることができるようになったのでしょう。

この度数を持っている人は、広い視野とバランス感覚を持っていて、出会う人が誰であれ、にこやかに受け入れて、仲良く付き合うことができそうです。非常に高い対応力と社交性の持ち主で、どんな人にも振り回されずに、バランスをとりながら関係を築けるでしょう。多少変わった人や、大人数が相手の場合でも、うまく対応できそうです。

むしろいつも同じ仲間とだけ過ごすよりも、さまざまなタイプの人たちと共に過ごすほうが、結果として充実するようです。海は集合無意識の象徴でもあるので、心理学に興味を持つこともあるでしょう。

どんな人とも付き合うため、コミュニケーション・スキル全般にも長けてくるはずです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告