Views:61
公開日:2021年04月01日更新日:2021年11月10日

人間の環境を取り巻いている
大きな力に関心を向ける人

天秤座は自分の存在を、その個性を通して大勢の人たちにさらすことで、多くの人の価値観による反響をその鏡として受け取り、またそこに共通する普遍的な調和点を見つけてきました。ここでは、その調和点に対する逆の視点が開かれていきます。

さまざまなことを多くの人たちから学んできた天秤座ですが、それらの価値は結局、いまの時代を生きている人間が作り出したものに過ぎないということに気づいたのでしょう。

では、それらの人間の価値をなにが作り出しているのかというと、その環境や、季節の移り変わりや、大きなエネルギーのめぐりなど。そういったものに気づき始めると、結局、人間に共通している意識は、全体のなかの部分に過ぎないということが、見えてくるかもしれません。すると興味の対象が変わっていき、人間の心のなかに真理を求めることをやめて、もっと大きな世界を動かしている力や宇宙の原理のようなところへ関心が向けられるようになるでしょう。

この度数を持っている人は、目には見えない大きな力に気づいていて、わたしたちを創造している原理に興味が向くかもしれません。個人の小さな話よりも、もっと大きな視野での心理や普遍性に関心が寄せられるでしょう。

大きな視野でとらえた時に、自分自身も含めて、個人の体験や感情には、たいして重要な意味など、まるでないように感じることがあるかもしれません。そのような個々の違いを超えていったところにある、大きな共通項に意識が向けられるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告