Views:25
公開日:2021年05月20日更新日:2021年07月15日

市場価値ではない、
自分だけの価値を探し求める人

水瓶座の終わりで完全に独立した個人が、人間としての意識を統合させるのが魚座です。射手座で思い描いた理想の姿を、わたしたちは山羊座において自分たちの生きる場所で実現させました。しかしそれは、その時と時代に制約された価値における実現だったため、水瓶座はローカルな社会とのつながりを断ち切って、完全に自由な個人として自立した存在となることをめざしました。

あらゆる時代にも場所にも制約されることのない個人として、世界と最後の統合をするのがこの魚座です。

水のエレメントに属する魚座は、他の蟹座や蠍座と同じように、多くの人たちとめぐり逢い、結びついていきます。蟹座や蠍座がある一定の同じ価値を持つ相手との習合だったのに対して、魚座は価値の制約を受けないところから始まるでしょう。

このサビアン・シンボルの市場は戦後の闇市のようなもので、あらゆるものが一か所に集められて、法外な値段が付けられています。何を価値とみなすのか……混沌とした世界の中で頼りになるのは自分の嗅覚のみ。自身の魂からの選択が試される時の始まりです。

この度数を持っている人は、世の中のあらゆるものに対してオープンで、偏見を持つことがないでしょう。古今東西のさまざまな価値に触れることを楽しみ、時に混乱しながらも、数多の学びや体験や出会いをくり返していきます。そこからキラリと光る「自分にとっての価値あるもの」を見つけ出すことができるでしょう。

感受性が非常に鋭く、自分にとって惹かれるもの、魂と呼応するものを探します。魚座はお酒と関係する星座ですが、酩酊状態を楽しむ人もいるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告