Views:22
公開日:2021年05月20日更新日:2021年07月15日

大いなる意志と
ひとつになるか試される人

魚座は海王星の守護する星座であり、それはわたしたちの源を象徴しています。本能的にわたしたちはその源に近づき、光明を得ることを求める意識があり、より大きな意志の中に自分自身を溶け込ませようとするでしょう。

しかし、そうしようとするほど、そこに反発しようとする個人の意識も同時に現れて、そこから逃げ出したくなるかもしれません。

オカルト界のブラザーフッド集団は光明を得た人たちであり、真実の教えを伝えながら、人々が霊的に成長することを見守り、導く存在です。魚座の世界でわたしたちは個人を超えたところにある神秘とめぐり合い、また人の内側にある究極の光とひとつになることをめざすでしょう。だけれども、いざ、そこへ足を踏み入れようとすると「本当にその教えを受け入れて、ひとつになるつもりがあるのか?」と、問われることになります。場合によっては、そこで怖気づき、逃げ出してしまうでしょう。

この度数を持っている人は、内側で葛藤を抱えることが多そうです。自分の信じている人たちと深く関わり、どっぷりとそこに入ることを望みながらも、同時に激しくそこから逃げ出したいような、決して入りたくないような気持ちに襲われるかもしれません。そこにいたいのと同時に、深く関わることを恐れるような側面があるでしょう。

そのため、学校や会社や趣味のグループなどであっても、どっぷりと染まりきれずに、そこから脱落したり、あるいは何かあったらすぐに離脱できるようなポジションに位置したりすることも多そうです。

自分のすべてをさらけ出せるかどうかがカギ。隠しておきたいものがある人は逃げ出し、逆にすべてを見せて飛びこんだ時には、新しい道がひらけるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告