Views:25
公開日:2021年05月20日更新日:2021年07月15日

大自然と共鳴して生きることを望む人

この小島で暮らしている人々は、広大な海に囲まれていて、その大きな自然と共にいることしかできません。いくら自分たちで創り出した、人間本位の社会的なルールに基づいて暮らそうと思ったところで、大自然を前に、それはあえなく崩れてしまうでしょう。

魚座の守護する海王星は、人間社会の基盤である土星の制限を壊して「わたしたちが自然を管理している」のではなく「わたしたちが大いなる自然の一部である」という事実に回帰させます。そのため自分本位な人間を中心とした考えから、他の動物や自然と共生するような考えや法則へと、わたしたちを導くでしょう。

その事実を前に、人間の作り出した社会の中で生きることに息苦しさを感じるようになった人たちが、誰も住んでいない離れ小島に渡って、新しい生活を始めるというサビアン・ワードです。そこで待っているのは大自然の脅威。そこでは、それらを中心とした生き方をすることを余儀なくされるかもしれません。

この度数を持っている人は、自然と共生する生き方に憧れて、実際に社会の中心から離れることがあるでしょう。自然の多い土地でゆっくりとその土地の恵みをいただき、季節のめぐりを頼りにして、地球の環境にやさしい暮らしをすることを実践するかもしれません。何か買い物したり、消費したりする時も、できる限り、地球上の誰にとっても良い結果を生み出すものを選ぼうと心がけるでしょう。

もし、社会から離れることができない場合でも、心はそういったものに関心を寄せ続けるかもしれません。人間の作り出した社会の仕組みを超えたところで、地球と共に生きることを志す人です。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告