Views:26
公開日:2021年04月20日更新日:2021年07月15日

いつも違う自分になりたい気持ちが
渦巻いている人

常にいまここで起こっているものではない何かを求めているような焦燥感が身の内側にあるかもしれません。

射手座は木星を守護惑星に持っていて、常に自分が成長していくことと、可能性を切り拓くことを求めています。そのためには慣れた場所に留まったり、同じ行為を繰り返したりするよりも、思いきってそこを飛び出し、新しい環境に身を投じたほうが良い時もあるでしょう。

射手座は12星座が司る12の感覚では「運動感覚」を司るサインです。わたしたちが自分の身体を使っておこなう行為は、すべてこの運動感覚に紐づけられます。そして、わたしたちが何かをするときは、必ず先に「何をするのか」が決まっているでしょう。

わたしたちは目的があって、その行為をするのです。しかし、この感覚がすぐれてくると、思考よりも先に「何をするのか」という目的やゴールや結果だけが見えてくるという逆転現象が起こります。これはいわゆる未来予知と関係するのですが、なぜそれが「そう」であるのかは、本人にもわからないでしょう。

この度数を持っている人は、まだ起こっていない何かや、始まっていない何かの予感だけをひしひしと感じて、どこか落ち着かない気持ちでいろいろなことに手をつけることがありそうです。時々、何をしていてもピンとこなくて、迷うことがあるかもしれませんが、内部では確実に何かが始まりつつあるのかもしれません。自分でもよくわからない衝動にかられて、これまでの予定調和から外れる行動をとることもあるでしょう。

常に何かが新しい境地を開くようにとうながしていて、そして結果として、いつも新しい自分であり続けることになるかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告