Views:70
公開日:2021年04月20日更新日:2021年11月10日

学んできたことを
シンプルな形で表現しようとする人

太った少年が自宅で芝刈りをしています。少年が太っているのは、射手座で充分にいろいろなことを学び、多様な価値を身につけたからといえるでしょう。

しかし今では、その太った身体が彼の身動きを重くさせているかもしれません。すっきりと芝を刈り込んで理想の庭になるように整える作業は、これまで射手座で学んだ多くのことを、いよいよ現実社会の中で活かす山羊座の時が近いことを示しています。

山羊座の段階になると、わたしたちは自分の属する社会的コミュニティの中で、現実的な成果をあげていかなくてはなりません。そこではローカルの特徴を活かした具体的な手法が求められ、射手座が身につけた広範な視野や形而学的な理解は役に立たなくなるでしょう。そこでそれらを刈り込む作業がここでは求められています。

この度数を持っている人は、地に足のついた知性を身につけようとするでしょう。いろいろと学ぶことを好みますが、そこから実際に活かせるようにシンプルにアレンジしていき、その実践的な知恵を役立てようとしていきます。多くのことができる可能性があったとしても、あえて手を広げすぎず、目の前の求められているものだけに集中しようとするところがあるでしょう。

しかし、実際に使わないことでも学びたくなるため、本人の中では葛藤を感じることがあるかもしれません。現実的にやっていきたいという思いと、しかしさまざまな学びに惹かれる自分とがいて、いろいろな教養を身につけては、それをシンプルにそぎ落とすことを繰り返す人もいそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告