Views:35
公開日:2021年04月10日更新日:2021年07月15日

他者と本音でぶつかることを繰り返す人

自立している香水瓶が、わたしたち、ひとりひとりの心だとすると、それがここでは倒れて割れてしまい、しかしそのために、その中に詰められた香りが漏れ出てまわりに漂っています。これは香水瓶を、心から本音が漏れてしまった状態に喩えているのかもしれません。

天秤座で知り合った多種多様な価値を持った人々や、世界に存在するさまざまな価値と、心から深く結びついていくのが蠍座の世界です。わたしたちは、ひとりひとりが異なる個性を持っていて、天秤座ではお互いにそれを尊重し合ってきました。

蠍座の段階になると、自分の持っていないもの外側の多様な価値の中に見出し、それを取り込むことで、自分の一部にしようとする動きが起こります。そうすることで自分ひとりでは成し得ない大きな物事を実現させることができるようになるでしょう。お互いの存在の一部が相手にとっての自分自身の一部となるために、天秤座では尊重されていた心の境界を壊すことがここでは起こるかもしれません。

この度数を持っている人は、他者との間で本当に深い交流を求めて行動することになるでしょう。表面的な思いを語るのではなく、そこにある本当の本音を話したいと望み、また相手にもそれを見せて欲しいと願うかもしれません。

わたしたちが本当の本音を明かすためには、ある程度の追い詰められるような状況が必要です。環境の中で本心を言わざるを得ないような苦しさがやってきたときに、わたしたちは本音を漏らすことになるでしょう。

セラピーや心理学と関わることもありそうです。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告