Views:79
公開日:2021年02月10日更新日:2021年02月12日

ナチュラルに心地よい人生を楽しめる人

牡牛座という星座の目的は、現実の日常の中で心地よく好きなものに囲まれて、悠々と自分らしい生活を送ることにあるでしょう。身体で感じる心地よさ、生きる歓びがテーマの星座です。

ここでいう「クローバーの花が咲く芝生」というのは、豊かな現実の基盤そのもの。「自分らしい生き方」「自分にとって心地の良い生き方」が生活の基盤に根付いて、隅々まで、自分の望むように行き届いている、ともいえるかもしれません。自分に必要な生き方、身の丈に合った心地よい生き方を無理しなくても引き寄せることができる……そんなイメージです。環境の中で工夫しながら、自分らしさを見出していくことができるのでしょう。

この度数を持っている人は、自分の能力を無理しなくても、マイペースにのびのびと使うことができるでしょう。クローバーの花が太陽の光と自然の恵みによってすくすくと生い茂るように、ある意味では、とても素直ですこやかに自分の能力を伸ばすことに恵まれているともいえそうです。そうして開花した自分自身の力によって、心地の良い、望んだ通りの生活を手に入れる可能性があります。

素直にしていると、その恩恵が得られるため、人生が豊かに満ち足りて、それを充分に受け取って、楽しむことができるでしょう。お金や生活に困ることもなく、環境の良いところで、イキイキと暮らすことができる人です。

自分のペース、自分のやり方、自分の感覚に忠実であることが心地よさのカギといえるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告