Views:15
公開日:2021年03月05日更新日:2021年04月06日

十分に高まった技能で
win-winの関係を創る人

恋人にセレナーデを歌って聴かせることができるのは、男性がそれをするだけの能力を十分に身に着けているからといえます。また、男性は自分自身の才能で恋人の気を引こうとしていますが、それは彼自身の個人的な欲求といえるでしょう。

そうであるのと同時にセレナーデは伝統的な楽曲であり、それはその文化の有している価値財産であるともいえます。つまり男性がセレナーデを歌うことで、男性の個人的な欲求が満たされて、さらに文化的な価値が高まるという行為が、同時に起こっているといえるでしょう。

ここでいう恋人というのは、その文化的な価値の理解者であり、男性の才能にとってのパトロンといえるかもしれません。男性の披露するものは、多くの人を惹きつけるような魅力を放っているでしょう。

この度数を持っている人は、自分の所属している環境の力を最大限に利用しながら、自分にとっても、環境にとっても望ましい成果をしっかりと上げていくことができるようです。充分に魅力と個人的な能力とを高めて披露することで、より大勢の人たちを惹きつけることができるようになるでしょう。

その恩恵が自分にも環境にも、さらには「恋人」である顧客や取引先、パトロンに対しても広く還元されていき、行き渡ることになりそうです。技能が最高に高まったものを余すところなく発揮する、というのが、このサビアン・ワードのテーマ。

恋愛や対人関係が得意であったり、音楽を好んだりする人もいるでしょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告