Views:6
公開日:2021年03月13日更新日:2021年05月18日

抑えてきた思いを表出させることで
自分に還る人

乙女座は主観を抑えこむことによって、どこへ行っても通用するような客観に基づく自分を創り上げようと試みるサイン。自分を律して、ある教義にしたがった「正しいおこない」を積み上げていき、完璧な仕事ぶりや生活をすることで、基盤を整えようとするでしょう。

しかし、そうすることによって、抑え込んできた本能的な感情や欲求が衝動的にあふれ出してくる、というのが、このサビアン・ワード。溜めこんだ思い……自分で見ないように隠して抑え込んできたものたちが、自分自身の内側からあふれ出すマグマのように、どんどん出てくるかもしれません。

そのきっかけは日常生活における、いつもの行為や関係性のなかにありそうです。いつもすこしずつ我慢して抑えてきたものが、あるとき、結界が壊れるように、ちょっとした事件であふれてくるでしょう。それが起こると、いつも自分をしっかりと律してきた人ほど、そんな自分自身に動揺して、傷つくかもしれません。しかし同時に、これまで抑えてきた重りがはずれるため、心が解放されて、元気を取り戻すことにもなるでしょう。

この度数を持っている人は、ある種の抑圧と、その反動による衝動的な爆発とを経験することになりそうです。普段は自分を律して、うまく、正しくできるように、何事も慎重で丁寧に行おうとするでしょう。

しかし、あるときに抑えてきた感情や欲求が、暴発するようにあふれてくるかもしれません。その事実にショックを受けるかもしれませんが、結果的に本質が表出されるため、イキイキとした生命力を取り戻すことができるでしょう。

普段は控えめですが、ひとたびなにかの主張をはじめると、徹底的にそれを貫くような激しさと華やかさを持っている人です。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告