この恋にまだ望みはある? 結果

死神・逆位置

死神・逆位置

いまは何もいいことがないように感じているかもしれません。
しかし、この恋にはまだギリギリの望みがあります。恋が叶わないのではないかと考えると不安で眠れない夜があっても、これ以上悪くならないところまで来ているという暗示がでています。
言い換えれば、もう運は上向きになっているということです。確かにいまはどん底ですが、相手との関係も少しずつ楽しいものに変わっていくことになるでしょう。
諦めずに、一緒にいる時間を過ごしていくうちに、ふたりの理解は少しずつ深まって、新しい関係を築くことができるようになるでしょう。

カードの説明

死・逆位置:
変化のときが終わり、まもなく新しい展開がやってきそうです。この世の唯一絶対の理は「すべてのものは変化する」。思いきって、新しい方向へ扉をひらくことで、なにかが始まるかも知れません。

キーワード:
物事の終わり・緩やかな変化・過去と決別する・考え方が変わる・別離・ひとつの物事の死

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告