この恋にまだ望みはある? 結果

月・逆位置

月・逆位置

気持ちというのは、どんなに言葉にしても形にならないもの。ですから、お互いにどんなに愛情を持っていたとしても確認することはできません。
しかしどれほどわからないものであっても、不安になったり疑いを感じたりしているばかりでは、愛情が育つことはありません。この恋には、まだ望みがあります。
まずはあなたの中の不安感をぬぐい去り、相手を信じることが大切。そうすることで、言葉や態度にとして形にはならなくても、まだ愛情が続いていることがきちんと伝わるでしょう。より深いお互いの信頼と愛情へとつながっていくはずです。

カードの説明

月・逆位置:
なんだか得体の知れない不安な気持ちになりそうです。よくわからない曖昧さに焦ったり、怖れを抱いたりするかも知れませんが、じっと注意深く、意識を集中させましょう。見えないところから、なにかが新しく生まれようとしているときです。

キーワード:
未知の可能性・潜在意識・不安定・ゆらぎ・隠されたもの・秘密が暴かれる・あいまいな状況・未確定要素

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告