相手にとってあなたはどんな存在? 結果

節制・逆位置

節制・逆位置

あの人はあなたと話すとき、いつも話題を探して気を遣ってしまうので、疲れる相手だと思っている暗示。だからこそ、あなたはあの人にとってあまり親しみを感じることのできない存在のようです。
ふたりで話をしていても、あまり共通点を見つけることができないと感じているのでしょう。
そんな状況のままでは、たとえ仲良くなりたいと思っていても、仲良くなりようがないと思っている様子です。あなたはあまり、人の話をきちんと聞けないでいるのかも知れません。
まずはじっくりあの人の話を聞くように心がけると、印象が変化していくことになりそうです。

カードの説明

節制・逆位置:
バランスが崩れているようです。自分が受け止めることのできる以上の望みを持っているのかも知れません。大きすぎる望みではなく、等身大の、自分に合った望みなら手に入ります。自分自身を深く知ってください。

キーワード:
コントロールの乱れ・バランスが取れていない・中立を保つ・安定を意識する・持てる以上のものを欲する

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告