Views:682
公開日:2022年07月15日更新日:2022年07月15日

わが道を突き進む
こだわりの頑固職人

火星を車にたとえるなら、牡牛座の火星を生まれ持った人は、スピードは遅いけれど、大きな馬力が自慢で働き者のコンバインといえるのではないでしょうか。

何をするにしてもスロー・スターターで、時間をかけてゆっくりと重い腰をあげますが、ひとたび仕事を始めると途中で投げ出すことはなく、美しく完璧に仕上げるでしょう。慎重でスローなペースではあるけれど、その仕事ぶりは徹底していて、すばらしい成果をあげることができます。

何事も始めるときはじっくりと検討する傾向にあり、特に初めて経験する物事に対しては、かなり懐疑的な姿勢で向き合うでしょう。しっかりと納得できるまで何度も反芻しながら、時間をかけて決定していきます。

心から納得できるまでは動けないので、他者に求められたとしても容易には受け入れず、気持ちが定まらないうちは要求をはねのけて、ガンコに自分の意志を優先させるかもしれません。

しかしひとたび心に決めたなら、決して諦めることなく最後までやり遂げるし、みんなが匙を投げ出すような状況のときでさえ、しつこく粘り続けるでしょう。

しっかりと手応えがあることや、目で見てわかる成果が上がっていることがやる気を維持させるために必要で、他者にはわからなくても、自分自身が理解できる形で「積み上がっている」と感じられることが大切です。

単純に物理的なご褒美もモチベー­ションに直結しやすく「ボーナスが出る」「これだけの収益が見込めそう」「峠を越えたら連休が待っている」等も、やる気をキープさせてくれそうです。

物欲がかなり強く、欲しいものがあるときはそれを手に入れるための計画を立てて、着実に実行していきます。

ひとたび手に入れた『お気に入りのもの』を手放すことは苦手で、特に思い出が絡んでいると惜しくなりますが、厳選していかないと部屋がすごいことになるかもしれません。

美しいもの、素敵なもの、魅力的なものを見つける審美眼に優れ、すばらしい造形物やその作者には惜しみのないリスペクトを送るでしょう。

そして同じぐらいの情熱で、自分でも美しいものを創り出したいという思いもあり、自分のペースとやり方で、くり返し何かを創ったり、空間を飾ったりすることを楽しむ才能があります。そのようなときは、プロではなくても、人一倍丁寧かつセンスよく仕上げるために、細やかな作業をするでしょう。

日頃はあまり大きな声で主張することにしませんが、欲しいものがあるときは別で、しっかりと何を得たいのかを宣言できます。

他者に対して怒ることもあまりしませんが、自分が得られるべき利益が満たされない不平等さがあるときは、堂々と主張して、それがしっかりと補償されるまで戦うことができるでしょう。

愛する人への独占欲や愛を求める気持ちが強く、自身も揺るがない愛を持っている分、相手の心変わりやいい加減な態度には怒りを見せることも。

しかし、それ以外のときに怒りを表現することは難しく、大抵のことに対しては黙って耐えてしまうため、周りの人たちはあなたの気持ちに気づかず、見過ごしてしまうことがたびたびありそうです。

コントロールできないほどの怒りを溜めて爆発させる前に、すこしずつ、気づいたたびに怒りを表現することも大切かもしれません。

「火星のチャート」の解説はこちらから

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告