Views:106
公開日:2022年09月09日更新日:2022年09月09日

高い山頂をいただく現実主義者

長い時間をかけて物事を成し遂げることの大切さを理解したうえで、それを実行する力を持っている火星です。どんなに遠くて長い道のりであったとしても、毎日すこしずつ進んでいけば、必ずそこに辿り着けることを知っているのでしょう。

野心があり、自分にとって本当に大切なもの、手に入れたいもののために一生懸命働くことができます。目標となるものを見つけることや、極めたい自身の能力が定まることが、物事を始めるための第一歩となるでしょう。

目標とする憧れや理想は、現実的なもののなかに向けられて、途方もない夢ではなく、実際に目で見て触れることのできる成果へと向かっていきます。

人生の早い段階で達成したい目標が定まれば、着実にキャリアを積み上げていくことができるでしょう。もし途中でその目標が変わったり、新たに見出したりしても、そのときから、そちらの方向へと歩みを重ねていけます。

しっかりと実力を身につけながら、それが実感として感じられること、生み出した成果が目に見えて増していることが、道を歩み続けるためのモチベーションとなるでしょう。

社会性が非常に高く、若い頃からおのずとまわりが何を求めているのか、ここではどうふるまうべきなのかを理解して、ルールに則って忠実に行動します。責任を負うことができるので、教師や先輩や上司から目をかけられて、リーダー役やまとめ役、世話役などに抜擢されることもありそうです。

期待された役割に対しては、きっちりと成果をあげることで応えていき、実績を積むことを大切にします。

実際に規律を守ってきびきびと働くことがあなたにとって重要なので、それを破るものや、やる気がない者に対してはイライラするでしょう。自分が責任者でない限りは心の中で毒づきながらも、無視するかもしれませんが、彼らのおこないが自分の責任の範囲にも及ぶ場合には、クールに淡々とやるべきことを速やかにやるように、うながすかもしれません。

信頼できない相手、規律を守らない相手に対しては苛立ちを覚えますが、基本的には無視して、彼らを頼らずに物事を成立させることを考えるでしょう。自分に直接的に火の粉がふりかかるときは、正当な社会的な手段に訴えて、彼らにやらせるか、排除するかといった形で問題を解決しようと試みます。

自身のことも、他者のことも、社会的な地位や価値観や名声や実力などで推し量るところがありそうです。それはこの配置の人にとって大事なことですが、そこだけにこだわり過ぎると、他の大事な価値観を見逃してしまうかもしれません。

非情でクールで有能な切れ者になるか、人情味あふれる寛大で有能な働き者になるかは、この価値観の幅をいかに広げられるかということにかかっているでしょう。

「火星のチャート」の解説はこちらから

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告