Views:188
公開日:2022年10月16日更新日:2022年10月16日

生き抜くための強い能力

2ハウスという所有の部屋に火星があるということは、簡単にいうと「欲しいものを手に入れるために戦う戦士」ということになります。

しかし実際にこれは簡単にいえるほど単純なものではなく、根深い生存本能に関わった、生き延びるための能力ともいえるもの。

表面的には欲しいものを手に入れるためによく働き、簡単にいかない場合は戦略を練って、どうにかして入手する能力があるといえるでしょう。実際に自身の手で多くのものを手にする力があり、その手腕はかなり優秀です。

自分で得たものはすべて管理下におきたいため、誰かに勝手に使われたり、その使い方を干渉されたりすることはガマンできないでしょう。それをどのように使おうとも自由であり、それは単にそうしたいからというだけでなく、ものを通して自由意志が発揮されることに安全感覚を得るためです。

そのためあなたにとって、必要なものや欲しているものを得て、自身の自由を確立することは大切です。

深層心理で2ハウスは、世界を生き抜くための、そして自分を守るための力と結びついています。ですから自分の物が誰かに使われたとき「ほんのちょっと使われた」だけでなく、心理的な安心が損なわれるような感覚もあるでしょう。

ですから自分の持ち物や取り分が奪われるかもしれないと感じたときには、容赦なく戦う準備があります。それは物理的な範疇のみならず、アイデアなどの知的財産や誰かの愛情といった心理的なものにも及ぶでしょう。

あなたにとって大切だと感じるものが、自分ではコントロールできない形で脅かされることに心がざわつき、強い動揺を覚えるのは、それがあなたの根幹に関わるため。

そのためときに、あなたは大切なものが奪われないように隠したり、使わないようにしたりするかもしれません。それは物だけでなく、才能や愛情や知性に関してもいえることです。しかしそれはせっかく持っている素晴らしいものを出し惜しむことにもなってしまうでしょう。

道具や持ち物は使いこんでこそ、世界でより多くの体験と成果を獲得することにつながります。2ハウスのテーマは「使うことで、より多くの豊かさを獲得すること」

火星の持っている強迫性や衝動性が所有欲に結びつくと、その激しさそのものに自身も振り回されてしまいます。衝動が高まったときこそ、慎重に落ち着いて計画したほうが、結果として、本当に欲しいものを手にすることができるでしょう。

「火星のチャート」の解説はこちらから

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

チャートの不都合については、あわせて入力データについてもお知らせください。

スポンサー広告