山羊座土星で占う2019年の課題 結果

◆土星が第6室を通過するとき◆

エネルギーと身体の使い方をマスターする時期

土星

これから先の未来のためのとても大切な時期です。
この時期に努力して身につけたことは、これから1~2年後に土星が7ハウスに到達したときに、ひとつの形として結実するでしょう。
6ハウスのテーマには鍛錬や修行といったものがあります。
ここにおいてわたしたちは、自分がもっとも表現したいもの、自分にとっての人生のテーマともいえるものを努力によって磨き上げるのです。
そして、わたしたちが自分の内から湧き起こる欲求を形として磨いたときに、それは単なる個人的な嗜好を超えて、他者や世界に対して役立つもの、求められるものとなるでしょう。

あなたが表現したいことはなんでしょうか。
どんな形で、自分らしさを知らしめますか?
自分の内側にある歓びの形を、仕事や専門性として通用するレベルまで磨きをかける努力をするときです。
これまでやってきたこと、学んできたこと、歓びと共に表現したいことが、しっかりと世界で通用するように、ひとつずつ丁寧に整えていきましょう。

完璧主義が過ぎると、責任を重く感じすぎたり、自分には無理だと思ったりするかもしれません。
しかし、これはあらゆる分野において、人が活躍するために通過するプロセスです。
プレッシャーを感じすぎるときは、歓びからかけ離れている可能性があります。
あくまで主体にあるのは、自分がワクワクする気持ちと共に表現したいこと。
義務や圧力になってしまうと、自分で自分の可能性を押し潰してしまいます。

この時期、雇用主との関係においてトラブルが発生する可能性があります。
雇用主からの要求を理不尽に感じたり、うまくやっているつもりなのに、それが認めてもらえなかったりすることが起こりやすいでしょう。
そんなときは理不尽さに負けずに、自分自身のための目的として、どこに尽力したいのかを見極めることです。
言われたからするのではなく、わたしがしたいことで、貢献できることはなんなのか。
エネルギーをどこへ向けて使うのか、ということに対して、もっと意識を向ける必要があるでしょう。

6ハウスは健康を司る部屋でもあるので、もし日常的に無駄にエネルギーを発散して過ごしていると、本当にやりたいことをするための力が足りなくなるかもしれません。
もし、この時期に病気になったり、健康に関する問題が生じたりしたら、日頃の仕事のやり方やエネルギーの使い方を見直し、身体のメンテナンスをしていきましょう。
そして本当にしたいことを達成するための、適切なエネルギーの使い方や自分の身体のケアを学ぶことが大切な時期です。
そのために生活習慣を見直して、必要であれば変えることもあるかもしれません。

これからますます活躍するために技を磨き、土台を整えて、身体とエネルギーの使い方を習得するときです。
しっかりと意識して、自分の使い方をマスターしていきましょう。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

このページに関連するカテゴリ

ご意見や不都合はこちらから

スポンサー広告